オンライン無料相談のご予約を開始しました

よくある質問

ご予約について

  • 営業日と時間を教えてください

    営業日:月曜日~金曜日

    営業時間:9:00〜17:30

    ※2018年3月~4月の月曜日・水曜日はからだのレッスンのみです。
    ※土日祝はお休みです。

  • 初回予約方法について教えて下さい

    「お電話でのご予約」と「メールフォームからのご予約」があります。

    お電話の場合は、スタッフと直接、「ご相談内容および初回のご来所日時」をご相談ください。
    メールフォームからのご予約の場合は、「初回相談専用お申し込みフォーム」に必要事項をご記入の上、送信してください。メールを確認後スタッフよりお電話またはメールにてご連絡いたします。

  • 2回目以降の予約方法を教えて下さい

    初回ご来所後、継続してレッスンをご希望される場合は、初回相談時にスタッフにご相談ください。
    次回以降のご予定を決めさせていただきます。

  • レッスンの曜日や時間は固定ですか?その都度決められますか?

    ママさんのご希望を尊重します。

    1.レッスンの日時を予め決めておきたい:空き枠があれば予約固定させていただきます。
    2.その時の都合に合わせて変えられる方が良い:来所時に次回のレッスン日時をその都度ご相談ください。
    ※満席などの理由で、ご希望通りの日時をご予約いただけない場合がありますので、その旨ご了承下さい。

レッスンについて

  • からだの評価やレッスンは、どのようなことをするのですか?

    ■評価:お子様の体の動き(起きる・座る・立ちあがる・歩く・走るなど)を観察し、必要に応じてバランステストや柔軟性テスト、筋力テストを行う中で、体の発達の状況と課題を判断します。

    ■レッスン:評価から見つけられた課題や問題に合わせて、活動や運動を通じてレッスンを行います。大人とは違い、遊びや好きな活動を通じて取り組みを行っていきます。

  • ことばの評価やレッスンはどのようなことをするのですか?

    ■評価:ことばやコミュニケーションに関して、ママさんからの聞き取り、ことばの発達テスト、遊びを見るなどの中で、発達状況を判断し、課題を見つけ出します。

    ■レッスン:課題に対しての個別指導、お家でできる取り組み方法の伝達などを行います。

  • なぜ、相談・レッスン時間は70分なのですか?

    ゆずは「ゆずを選んでいただいた方に徹底的に寄り添う」ことを理念に掲げています。
    そのため、ご相談においては、時間をかけてゆっくり、確実にこれまでの経過やママさんのお悩みごとを伺うことに重点をおいています。

    またレッスンでは、お子様のレッスンだけでなく、ママさんの疑問点にもしっかりお答えするための時間も設けています。

  • レッスンの頻度はどのようにして決めるのですか?

    初回評価後、お子様の状況、ママさんのご希望、セラピストの判断を総合して、レッスン頻度を決定します。

    また途中で、頻度を変更することも可能です。

  • レッスン頻度を増やしたほうが効果がありますか?

    お子様一人ひとり違いますので、必ずしもレッスン頻度が多いほうが効果的とは言えません。

    ただし、「継続した取り組みを行うことで、習慣化させることができる」など、お子様の状況やレッスン内容によっては、通所頻度を多くしたほうがいい場合もあります。

    このような場合は、セラピストからママさんに理由とともにお伝えいたします。

  • 療育(レッスン)の終了はありますか?

    ゆずでは、大手の療育機関のように「一定期間後に強制的に終了」というシステムはありません。
    ママさんとお子様が希望されれば、終了することなくずっと継続することも可能です。

    セラピストが終了しても問題ないと判断した場合、終了のご案内をすることもありますが、それはあくまでもセラピストの判断です。
    ママさんが継続することで、「安心する」「すぐに相談できる場所を持っておきたい」「子どもが楽しそうなので、引き続き通わせたい」などの理由で継続をご希望された場合、ママさんの想いを尊重します。

    強制的な終了とならないよう、実施期間・通所頻度などはママさんとセラピスト間で相談しながら、決定させていただきます。

  • 他の療育機関と並行して通えますか?

    もちろん通っていただけます。

  • 相談だけでもよいですか?

    もちろんOKです。

    ご相談の中で、ママさんが安心されたり、「もうすこしゆっくり考えたい」と思われることもあると思います。
    「お話だけでも聞いてほしい」「言語聴覚士と話をしてみたい」というような内容でもOKです。

    初回ご相談のお申込時に、「相談のみ」とお知らせください。

    ただし、お子様の評価を行なっていない状況では、一般論的なアドバイスしかできませんので、その旨ご理解ください。

料金について

  • お支払い方法について教えて下さい

    当日、相談・レッスン終了後、現金にてお支払いをお願いします。
    クレジットカード払いは、お取り扱いしておりません。

    お支払いの際には、領収書を発行いたしますので、必ずお受取りいただきますようお願いします。

  • 予約料は必要ですか?

    ご予約に関する費用はかかりません。

  • キャンセル料はかかりますか?

    ご相談ご予約・レッスンご予約とも、前日までにキャンセルの旨ご連絡をいただければ、キャンセル料はかかりません。

    当日のキャンセルは、キャンセル料が100%発生します。ただし、お子様やママさんの体調不良、ご兄弟の預け先がなくなった、急な怪我、その他やむを得ないご事情でご連絡をいただいた場合は、キャンセル料は発生しません。
    ご連絡がない場合は、キャンセル料100%となります。

ゆずの療育について

  • ゆずの療育の特徴は何ですか?

    ゆずの最大の特徴は、公的療育機関とは違い、「小回りの効く教室」「かゆいところに手が届く教室」であることです。

    診断名や障害名の有無に関係なく利用できる
    ■公的療育機関:療育を受けるためには、診断がついていることが原則です。そのため、発達に不安がある、という理由だけで言語聴覚士や理学療法士の評価を受けることはできません。
    ■ゆず:診断名の有無に関わらず、発達に不安のあるお子様であれば、どなたでも対象です。

    一人ひとりに合わせたサービスを提供
    ■公的療育機関:実施頻度や終了、療育プログラムが画一的なものになってしまいます。公的機関は、誰に対しても公平にサービス提供を行う必要があるからです。
    ■ゆず:「ゆずを選んでいただいた方に対して、徹底的に寄り添ったサービスを提供する」という理念に基づき、一人ひとりに合わせた実施頻度、内容、継続期間を設定しています。

    生活の困りごとに対しての関わり
    ■公的療育機関:「通ってくることが原則」のため、生活場面への支援は行なってもらえません。
    ■ゆず:言語聴覚士や理学療法士がお子様の生活の場へ出向き、評価やプログラムを実施するという訪問相談・療育に力を入れています。

    ママさんの「想い」を尊重
    ■公的療育機関:「言葉の療育を受けさせたかったけれど、空き枠がなく、他の療育を受けることになった」「言葉の個別療育を希望したけれど、『まずは保育から』と言われた」などママさんの「想い」とは違った結果になることが良くあります。
    ■ゆず:ゆずのスタッフは、ママさんが考える方針を最大限に尊重します。なぜならママさんは、誰よりもお子様への愛情が深く、誰よりもお子様の成長を願っている存在だからです。ゆずスタッフは、お子様とママさんの応援団です。

  • なぜ、ゆずでは「生活の中での困りごとの解決」を大切にしているのですか?

    ゆず代表の西村が神戸市の療育センターに勤務していた当時、担当させていただいたママさんたちから、生活上の困りごとについて良く相談を受けました。

    公的療育機関では生活の場面の評価は原則行いませんが、西村は時間を作り、家庭訪問や保育所訪問などを実践しました。
    実践例を通して、生活場面を評価することで、問題解決につながった事例を多く経験しました。

    その長年の経験に基づき、ゆずでは「療育は生活の困りごとを解決してこそ、意味がある」と定義しています。
    そのためのサービスとして、お子様の普段の活動場所へセラピストを派遣し、評価を行う、また実践練習を行う「訪問レッスン」をご用意しています。