【YouTube動画】ものまね細胞を刺激して、言葉や体の発達を促す方法~育ちの基礎はものまね~

ものまね細胞(ミラーニューロン)は、見ているだけで、見ている相手の脳と同じ部分が活性化する、という特徴を持った神経細胞です。

これを上手くつかうことで、見て学ぶ(まねぶ)ということにつながります。

実際に、ミラーニューロンがどの程度言葉の発達などに関係しているか、はっきりとは分かっていませんが、自閉症スペクトラムのお子さんは「マネが難しい」という方が多くおられます。

もしかしたら、ミラーニューロンが自閉症スペクトラムとの関連があるのかもしれません。

一つの考え方としてご覧ください。