教室内をご紹介。本日ご相談にお見えのお母様が、思わず「あー、いいですね!」(^^)

ゆずグループ代表の西村猛です。

今日は、自費発達相談室ゆずに立ち寄り、部屋の写真を少しだけ撮ってきました。

実は、言語聴覚士の西村千織(YouTubeやツイッターでは「むぎちょこ」を名乗っています)の10月からの本格参加に伴い、部屋のプチリニューアルをしたので、そのついでに撮影しました。

それが以下の写真です。

こちらは、入り口から見た部屋の様子です。木の温もりが感じられる床になっています(靴は脱いでいただきます)。

壁には黒い椅子があります。保護者の方に休んでいただきたくて用意したものですが、結構お子さんが気に入って登ったり、座ったりしています(笑)。

部屋の奥へ進むと、お子さんが遊んだりする空間が広がっています。決して広くないのですが、逆に広すぎない分、落ち着きやすい空間となっています。

壁は、あえて飾り付けなどをせずに、シンプルにしています。その理由は視覚刺激が入ることで、課題に集中できない特性を持ったお子さんもおられること、シンプルな空間を演出したいため、などです。

目指したのは、無印良品のシンプルさと、スターバックスの居心地の良い空間、です。

加えて、ソフト面として、リッツ・カールトンホテルのようなホスピタリティある対応を心がけています。

こちらのテーブルと椅子が、保護者の方が座って相談したり、お子さんの様子を見守っていただくスペースです。

 

四方に窓があり、風通しもいいので、晴れた日は本当に明るい空間になります。

何より私をはじめ、スタッフ自身がこの空間が大好きなのです(笑)。

今日も、発達相談にお越しいただいた方がおられたのですが、お母様が入室すると同時に「あー、いいですね!」と仰ってくださいました

 

写真には写っていませんが、北の窓からは六甲山系の山並みが見えて、上でご紹介した黒い椅子に座ると窓枠に山が写り、まるで借景のように見えるのです。

私は時々この椅子に座って、色々と事業の計画を立てたり、事業所運営について考察したりするのですが、アイディアがよく浮かびます(笑)。

 

ということで、プチリニューアルはまだまだ続きます。

明日は、新調したおもちゃが届く予定になっています。

また、このブログでご紹介したいと思いますので、どうぞお楽しみに。

私と言語聴覚士のむぎちょこ(西村千織)が発信している、発達に関する情報メディア「こども発達LABO.」(YouTubeチャンネル)もどうぞよろしくお願いします。

子どもの発達に関すること、発達障害に関することなど、参考にしていただけるような動画を投稿しています。

現在、チャンネル登録者数は、4550人です。目指せ10,000人!を合言葉に頑張っていますので、ぜひご視聴&チャンネル登録をお願いします!