【お知らせ】2020年1月より作業療法士による個別レッスン・訪問レッスンが始まりました!

ゆずでは、昨年末まで、発達に不安があるお子様と保護者の方を対象に以下のサービスを提供してまいりました。

1.公認心理師による発達に関する相談・認知言語促進プログラムによる個別レッスン

2.理学療法士による運動発達に関する相談・個別理学療法

上記に加え、2020年1月より作業療法部門を新設(火曜日~金曜日)します。

作業療法とは?

感覚統合面などから子どもの行動特性(こだわりが強い・落着きがない・手先が不器用・目が合わない・他の子と遊べないなど)を探り、遊びを通してプログラム(レッスン)を実施する手法です。

医療の国家資格である「作業療法士」が担当します。

内容

個別作業療法:従来の「ゆず教室に通所して行なう個別セッション」です。担当作業療法士とお子様で行なう「マンツーマン指導」です。

訪問作業療法:実際の生活の場を拝見することは、お子様の発達課題を見つけたり、発達促進を行なうためにもとても重要な意味を持ちます。訪問作業療法では、担当作業療法士がご家庭やお子様のよく行く外出先(スーパーや公園など)を訪問し、お子様の行動特性の理由を探り、具体的な手立てを考えます。

学習支援:学習の遅れの原因には、発達特性(ボディイメージの弱さ、目のコントロール力の弱さ、短期記憶の弱さなど)に由来していることが多くあります。作業療法士の行なう学習支援では、お子様の学習の遅れにつながっている原因(要因)を探り、課題に対するアプローチを実践しながら学習面での底上げを目指します。

詳細はサービスメニュー・料金のページをご覧ください

担当者

作業療法士 清水和美
・作業療法士として30年以上の経験を持つ。
・医療機関、公的療育センター、療育事業所などで作業療法士として勤務。
・学校や保育園などへの訪問事業も多く経験。
・学習障害のあるお子さんへの指導にも造詣が深い。

作業療法士 丸田千津
・作業療法士として20年以上の経験を持つ。
・大阪リハビリテーション専門学校で教鞭を取る傍ら、児童発達支援事業所などでも勤務。
・小学校訪問などの訪問事業も多く経験。
・ゆずの保護者向け勉強会講師としてもお馴染み。

お申込みは下記フォームから

現在、ご予約受付中です。

お申込み内容で、「作業療法士による評価とレッスン」「作業療法士による訪問レッスン」「学習支援」のいずれかを選択してください。

お申込み内容(必須)



ゆずからのお知らせや、発達や療育に関する情報を
メールで受け取る受け取らない

この内容で送信してよろしければチェックを入れてください。