ゆずスタッフ募集【言語聴覚士】常勤・非常勤

【求人情報】ゆず募集職種に「心理士」を追加。寄り添った発達支援をしたい心理士さんへ

ご注意
今回の募集は、ゆずでの勤務です。児童発達支援事業所での勤務ではありません。

スタッフ募集ページに心理士さんを追加しました

ゆずのスタッフ募集について、心理士さんを追加しました。

 

本来、心理士さんは、とても幅広い仕事内容があります。

発達検査に始まり、親子関係(愛着関係)の構築や、子育て全般へのアドバイス、(子どもの年齢が大きくなってからは)引きこもりや不登校など、人生にずっと寄り添った支援ができる職種です。

人が人として生きている間、何らかの悩みは、常にありますよね。

その意味では、人生のどのステージにおいても心理士さんは、必要とされる職種です。

発達検査だけではない!ゆずらしい働き方

しかし、職場によっては、検査をすることがメインで、その後の関わりが「したくてもできない」ことも。

例えば、乳幼児健診の場にいる心理士さんが、ママさんに何かアドバイスしたとします。

そのアドバイスが、果たして役に立ったのか、それとも他に問題が起こっているのかを知る由もありません。

健診の場は、その時に出会って、それでおしまい。

優しい心理士さんであればあるほど、その後が気になるはずです。

でも、ずっと寄り添うことはできません。

 

そこで、ゆずでは、心理士さんに「単なる検査者じゃない働き方」をしていただきたいと思っています。

検査をして、手立てを考え、同時に親子の愛情を育むためのアドバイスや関わり方もしていただくような働きをしていだきたいと思います。

個別の関わりを通して、子どもの発達を促すこともさることながら、親子の愛着関係、絆をより深いものにするための取り組みをしてください。

ご関心をお持ちになった方は、まずはご見学にお越しください

ゆずの理念をきちんと説明しますので、その上で「自分の思う心理士としての働き方に合致するかどうか」を考えてみてください。

 

「ちょっと興味持った」という方。

「ゆずなら、心理士としてのやりがいを感じられるかも?」と思われた方。

下記のページヘどうぞお越しください。

ゆずのスタッフ募集【言語聴覚士・心理士】