【本日まで!】学習支援塾の「無料体験授業」のお申込み受け付け中

【採用情報】ゆず&新規事業所でセラピスト(OT/ST/心理)・保育士・児童指導員を募集します

新しい仲間を募集しています

このたび、弊社では新規事業所およびゆずにおいて、スタッフを募集しています。

下記のリンクから、ご希望の職場・職種のページヘお越しください。

なお、その前に、すべての職種に共通したことを書き添えます。

それは、「こんな人なら歓迎します」と「こんな人は遠慮してください」です。

こんな人なら歓迎します

  • 熱意のある人
  • 責任感のある人
  • 努力する人
  • できないことを諦めるのではなく、工夫する人
  • 物事を冷静に判断できる人
  • 自分の発言に責任を持てる人
  • 西村と一緒に働いてみたい人

※一番大切な部分を太字にして、下線を引いておきました。

こんな人は応募しないでください

  • 他責の人
  • 努力をバカにする人
  • 高圧的な人
  • 陰口をいう人
  • 感情をコントロールできない人
  • 専門分野にしか興味がない人
  • 弊社事業所を「発達支援の練習場所」と考えている人
  • 西村の考え方や方針に納得できない人

※一番大切な部分を太字にして、下線を引いておきました。

一番大事なのは理念と行動指針に賛同できるかどうか、です

太字・下線を引いたのは、いずれも「理念と行動指針に賛同できるかどうか」の部分です。

弊社の考える理念や行動指針に賛同ができないということは、はじめから考えるベクトルの向きが違います。

これって、双方にとって、しんどいだけになりますよね。

なぜ、理念に共感ができるかどうかを重要視しているかというと、理由はたったひとつです。

それは、「理念は、絶対にぶれてはいけない」からです。

一人ひとりの個性は尊重されるべきですが、理念は共通して認識しておかなければなりません。

理念がぶれると、方向性がバラバラになり、誰からも、どこからも信頼されなくなります。

 

代表の私は、絶対に理念や行動指針を変えるつもりはありませんし、理念がぶれるくらいなら、いつでも事業を辞めてもいいという覚悟で運営しています。

理念を変えないことは、弊社を信頼して利用してくださっている方に対して、「守るべき約束」なのです。

弊社の発達支援における理念をおさらいしておきましょう

「発達支援は生きることの応援である」

 

「生活に根ざした発達支援でなければ意味がない」

 

「保護者の方が『子育てって楽しい』と感じ、お子さんが『生きることって楽しい』と感じることが発達支援の最終目標である」

スタッフ行動指針

その理念を実現するために、定めているスタッフ行動指針は、以下のとおりです。

一、思い込まず、あきらめず、あせらずの気持ちで仕事に取り組みます。

 

一、共感・共汗の気持ちでお子様と保護者と向き合います。

 

一、お子様と保護者の喜びを自分の喜びとして感じます。

 

一、分かりやすく、丁寧な説明を心がけます。

 

一、常にインプットとアウトプットを行い続けます。

 

一、「できない理由」を探さない。「できる方法」を考えます。

 

一、「やったことがないからこそ、やってみよう!」の気持ちで仕事に取り組みます。

特に難しいのは「できない理由を探さない。できる方法を考える」です。

多くの人が、できる方法を考えるのではなく、できない理由を探します。

そのほうが楽ですからね。

 

この理念に賛同でき、この行動指針を順守できるという方は、ぜひご見学にお越しください。

 

理念や行動指針に従って努力する人が働きやすく、認められる職場となるように、弊社はできるだけのバックアップをしたいと思います。

募集一覧

勤務場所:ゆず・職種:言語聴覚士

ゆずのスタッフ募集【言語聴覚士】

勤務場所:児童発達支援事業所・職種:作業療法士/言語聴覚士/心理士

募集終了

勤務場所:児童発達支援事業所・職種:保育士/児童指導員

募集終了