【採用情報】言語聴覚士・作業療法士・心理士・保育士・児童指導員を募集します

【予告】オンラインレッスンに力を入れる&言語聴覚士を募集します【代表のつぶやき】

新しい事業展開の準備中です

代表のつぶやきのコーナーも久しぶりです。

さて、今回は、ちょっと予告です。

ちょうど来月から、ゆずは2年目に入ります。

それに合わせてというわけではないのですが、現在新しい事業の準備を行っているところです。

 

今回は、お知らせを2つほど。

1.オンラインレッスンに注力します

特に2年目以降、ゆずが力を入れていきたいのは、これまでもご案内をしてきた通り、「言葉に関するオンラインレッスン」です。

アメリカでは、対面と同等の効果があると認められている「言語聴覚士によるオンラインレッスン」ですが、日本ではまだまだマイナーです。

 

「レッスンに通うことこそ、最も効果的」だと思っておられる方も多いと思いますが、そうではありません。

アメリカでは、言語聴覚士によるオンラインレッスンは、対面のレッスンと同等の効果があると認められています。

 

いつもこのブログでも書いている通り、最も効果の明暗を分ける要素は、対面かオンラインかの違いはなく、「セラピスト(担当者)の質」です。

つまり、担当セラピストの質が高ければ、対面でもオンラインでも同じような効果が期待できます。

逆に担当セラピストの質が低ければ、対面であってもあまり効果は期待できません。

 

意外と気付かれにくいところなのですが、事実です。

 

「じゃあ、ゆずの提供するレッスンは質が高いと、自信を持って言えるの?」

「はい、もちろんです。」

対面でもオンラインでも、代表の私が絶対の自信を持って、断言できます。

ゆずのセラピスト(ことば担当では言語聴覚士の鈴木)は、はっきり言って、桁違いです。

だからそれを証明するために、むしろゆずで評価やレッスンを受けた後、他のレッスン教室に通っていただきたいと思います。

そうすることで、ゆずの品質の高さが分かっていだけると思いますので(笑)。

 

また、対面と同等の効果があるとされているオンラインレッスンにおいても、担当者の能力によります。

お子様の状況を即時に判断し、臨機応変に進め方を変えていくことができる、という能力が求められます。

これをこなせる言語聴覚士は、そうそういません(これが、日本でオンラインレッスンがメジャーにならない理由の一つになっています)。

 

ちなみに、ゆず言語聴覚士の鈴木は、在米時にはオンラインレッスンを日々当たり前にこなしていたので、お子様の状況に合わせて随時適切なレッスンを展開することは、とても簡単なことです。

だからこそ、ゆずでは「オンラインは対面と同じ効果がある」と謳っているのです。

 

このように、他では真似のできない、ゆずならではのオンラインレッスンを、今後はより充実させていきたいと思っています。

2.新規事業展開に向けて、言語聴覚士さんの募集を行う予定です

まだ、詳細はお知らせできませんが、オンラインレッスン以外にも新しい事業準備を進めているところです。

その事業展開に伴い、近いうちに言語聴覚士さんの募集を行います。

もしかするとこのブログ記事を、求職中の言語聴覚士さんも読んでいるかもしれないので、募集要件をちょっとだけ。

■募集職種:言語聴覚士

 

■募集人数:若干名

 

■業務内容:子どもの言葉やコミュニケーションに関する評価とレッスン(個別セラピー)

で、

■求める人物像:優しい人

です。

そして、

■何より大切な条件:「私、西村と働いてみたい方」

えーっと、分かります?

私と一緒に働いてみたい方、です。

これって、一番大切な要素なんです(笑)。

 

なぜかって?

「西村と働いてみたい=ゆずの理念に共感している」からです。

逆に言うと、ゆずの理念を理解・賛同できない人には来てほしくないのです。

だから、ここのところは、どうしても譲れないところなのです。

これからも「変わり続けるゆず」をよろしくお願いします

ということで、今後の展開について、2つほどご紹介しました。

言語聴覚士さんの募集については、詳細が決まり次第、当サイト(ブログも)でご案内していきますので、時々のぞきに来てくださいね。

 

今後も、発達支援を通して、子育てがワクワクするような、楽しい仕掛けを考えていきます。

常に変わり続けるゆずを、これからもどうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。