ゆずスタッフ募集【言語聴覚士】常勤・非常勤

言葉の遅れが心配?ゆずは3つのサービスで応援します。1.質問箱で質問、2.無料電話相談を利用、3.言語聴覚士の評価を受ける

ゆずの質問箱に、質問がありました

誰でも、匿名で、気軽に質問ができる、「質問箱」というサービスがあります。

ゆずも登録して、質問を受け付けています。

先日、その質問箱に、質問がありました。

言葉が出ない、ということは、2つの不安につながります。

一つは、言葉が出ないことそのものに対する不安。

もう一つは、いつまで様子を見ればいいのか分からない、という不安。

それに対して、ゆずよりご回答を差し上げました。

ご質問ありがとうございます。年齢から考えると「言葉の数よりも、大人が言っている言葉をどのくらい理解できているか」を見ていくことのほうが大切です。普段の生活の中で、大人の言葉を理解できているようなら、3歳過ぎ位まで様子を見てもよいと思います。

ご回答を読んでいただけたかどうか、確認する術もないのですが、このご回答が何かの参考になっていればいいなあと思います。

何にせよ、不安ですよね。

待つべきか、どうするべきか、誰も教えてくれませんものね。

誰もその不安に手を差し伸べない

乳幼児健診で、「様子を見ましょう」と言われることはあっても、「いつ頃まで」「どんな風に」「どうなるまで」様子を見ればいいのか、教えてもらえません。

保健師さんは、業務内容が多岐にわたり、はっきり言って手が回らない状態です。

保健師さんは、健診事業だけを行っているわけではなく、公衆衛生全般や高齢者に関する業務など、かなり忙しい。

しかも、保健師さんは、言葉の発達の専門家ではありません

心理士さんは、発達検査において、運動や姿勢、ことば、認知面など色々と検査してくれますが、あくまでも検査者です。

詳細な判断はできません。

例えば、お座りができない、という判定はできますが、「なぜ、できないのか」「筋力に問題があるのか、それ以外の問題に由来するものなのか」などの判断は理学療法士などの体の発達の専門家でなければできません。

つまり、これは保健師さんや心理士さんの対応云々の問題ではなく、仕組みの問題です

私は、乳幼児健診の1歳半健診には理学療法士が、3歳児健診には言語聴覚士が入ることで、体の評価や言葉の評価が行いやすくなり、保護者の方に(十分ではないにせよ)安心感を持っていただくことができると考えていて、その仕組みがつくれないか模索中です。

しかし、今現在、乳幼児健診に言語聴覚士などの専門家が入ることはないどころか、言葉の相談を誰にしたらいいのかすら、知られていないのが現状です

理学療法士って、何?言葉の遅れは言語聴覚士に相談?誰?それ?みたいな世界。

さらに、専門機関(療育機関)につながることになっても、療育機関のスタッフと乳幼児健診の担当者が直接的につながることはありません(書類上の連携ね)。

だから、もう一回仕切り直しで評価のし直し。

とっても非効率。

また、専門機関にかかることができても、そこは「どんなところで」「かかることのメリットやデメリットや」「かかることで生活がどう変化するのか」といった情報は誰も教えてくれません。

「専門機関には専門機関のやり方とルールがあるから、言われた通りに従っておけばいいんですよ」と言わんばかりに、敷かれたレールに乗せられてしまいます

ケースワーカーの面接があり、心理士の発達検査があり、医師の診察、各セラピーの処方へと進んでいきます。

あれよあれよと言う間に、レールに乗せられて、自動的に進んでいきます。

ということで、「説明」や「納得」もヘッタクレもありません。

あ、スミマセン。少々下卑た表現でした(笑)。

保護者の方が賢く立ち回ろう

だったら、どうすればいいか。

保護者の方が賢く立ち回るしかありません。

言葉の発達に不安があるなら、言語聴覚士の評価を受けましょう

評価を受けたうえで、「様子を見る」「取り組めることを取り組む」などを決めればいいのです。

そして、様子を見るなら、「いつまで」「どうなるまで」待つのかをしっかり理解しておきましょう。

それなら、「様子を見る」ことの不安が少なくなると思いませんか?

でも、気軽に言語聴覚士の評価を受けられる場所なんてないんです。

だから、私は、言葉の遅れの気になる方が、すぐに、気軽に相談でき、専門家の評価を受けられる場所を提供するために、ゆずを作ったのです

だから、ゆずは自費サービスの形をとっているのです。

はっきりいって、すぐに評価が受けられ、しかもそれが言葉の専門家の評価を受けられる場所なんて、そうそうないと自負しています。

ちなみに、公的療育機関でも、評価を受けることはできますが、数ヶ月待ちです。

それでもいいということであれば、公的療育機関を選択されてもよいと思います。

なお、ゆずでの評価を受けられ場合、お子様の言葉やコミュニケーションに関する評価結果をレポートにまとめ、言語聴覚士よりご説明した上でお渡しします

「様子を見るだけで良い」となった場合でも、心配ごとがあったときには、メールまたはお電話でいつでもご相談いただけます

こういったサービスは、ゆずオリジナルで、他にはないサービスです。

余談ですが、「ゆずで評価を受けたら、強制的にレッスンが始まってしまわないかしら?」とご心配の方もおられるかもしれませんが、その心配は杞憂です。

私(西村)は、売り込むのも、売り込まれるのも大嫌いです

たまに、ゆずへも売り込み営業の方が来られますが、絶対に買いません(笑)。

売り込まなくても、ゆずを信頼して通ってくださっている方が多くおられますので、その方々に喜んでいただける最大のサービスをご提供するだけです。

だから、無理してご利用者を引っ張り込む必要がないのです。

評価のみのご利用でもOKですので、安心してお申し込みください。

閑話休題。

質問箱の話に戻します。

「言葉の発達に不安があるので、ちょっと聞いてみよう」と思われた方は、どうぞ「ゆずの質問箱」から、ご質問ください。

Twitterのタイムライン上で、可能な範囲でご回答いたします。


※クリック(タップ)すると質問箱のページへ行きます。

また、もう少し詳しく聞きたい、という方は「言語聴覚士の無料電話相談」をご利用ください。

こちらの場合、お子様の状況を詳細にお伺いできますので、より詳しいアドバイスができます

合わせてご利用ください。

※クリック(タップ)すると予約サイトへ行きます。これまでにご利用いただいた方のご感想もご覧いただけます。

きちんと評価を受けてみたい、という方は、初回評価お申し込みフォームからお申し込みください。

初回相談・評価のお申し込み