2018年11月17日(土)セミナー開催! 「学習に遅れのあるお子さんに対するつまずきの評価と指導のポイント」

【品切れ御免】今週のおやつは、出張土産の「長野県産ブルーベリーチョコレートクッキー」です。

ゆずでは、レッスンにお越しの皆さんに、「ホッと一息ついて欲しい」という理由で、お茶とお菓子をお出ししています。 ちょうど先週、長野県諏訪郡富士見町の保育園さんに出張してきましたので、お土産に長野県のブルーベリーを使ったチョコレートクッキーを買ってきました。 今日から、ご来室の方のお茶請けにお出ししています。 ご来室のタイミングが合えば、召し上がっていただけます(笑)。 #神戸ことばとからだの発達相談室ゆず #言語聴覚療法 #発達 #言語発達遅滞 #言葉の遅れ #構音障害 #ことばの教室 #言語聴覚士 #発音 #発達障害 #どもる #障害 #吃 #ことば #子育て #オンラインレッスン #神戸市東灘区 #摂津本山 #摂津本山駅 #岡本駅 #神戸 #長野県 #富士見町 #お土産 #ブルーベリー

A post shared by 神戸ことばとからだの発達相談室ゆず (@yuzu.kobe) on

ゆずでは恒例、「今日の、おやつ」。

レッスンでお越しの皆さんに、お茶と一緒に、お出ししています。

基本的に代表の西村が、良さげなおやつを選んでいます。

 

時々、「可愛いおやつですね!女子力高いですよ!」と保護者の方から、お褒めいただくこともあります。

うんちくんハットを常用している、40代後半のおっさんですが、女子力高い、と言われると、意外と嬉しいものです(笑)。

 

インスタグラムにも書いていますが、今回は長野県のブルーベリーを使った、チョコレートクッキーです、

先週末、長野県の保育園さんまで出張してきたのですが、その際のお土産です。

 

先週の金曜日、出張からの帰りにゆずに立ち寄ったところ、ある男の子さんのレッスン中でした。

「ちょうどよかった!お土産あるよ!」とブルーベリーチョコレートをお渡ししたところ、「ブルーベリー?何?」とのこと。

色々と説明するも、なかなか分かりにくそうです。

 

それもそのはず。

見たことがないのですから。

 

そこで、スタッフの鈴木が、ノートパソコンでブルーベリーを検索し、「これがブルーベリーだよ!」と。

「おおー!ブルーベリーって、こんな風に実るのかー!」と一番喜んだのは、他でもない私、西村です。

実っているのって、見たことなかったので(笑)。

 

百聞は一見に如かず。

 

その男の子さんと一緒に、ブルーベリーについて学びました。

 

やっぱり、視覚入力って分かりやすいね。