2018年11月17日(土)セミナー開催! 「学習に遅れのあるお子さんに対するつまずきの評価と指導のポイント」

明日の講義のため長野県入り。ビジネスホテルのサービスから、ホスピタリティを学んだお話

今日、泊まっているビジネスホテルは、コーヒーが自由に飲めるようになっていました。

いわゆるコーヒーサーバーがフロントの横にちょこんと置いてあって、自分で備え付けのカップをセットして、コーヒーを入れる(一杯づつ挽くタイプのもの)というサービスです。

サーバーの横には、ポーションや砂糖、マドラーなどがあり、持ち運びに便利なカップ専用の蓋も置いています(コンビニのコーヒーのようなものですね)。

ちょっとこういうのがあると、ホッとできますよね。

快適空間作り、勉強になりました。

早速二杯作って、部屋に持って帰りました。

ゆずが目指しているのは、「ホスピタリティあふれる発達相談室」です。

ゆずでは、さすがにコーヒーサーバーは置けませんが、緑茶以外にも、ほうじ茶や紅茶なども選んでいただけるようなサービスができないかと考えています(できなかったら、ゴメンナサイ)。

実は、ドリップコーヒー(ブルックスのやつです)ならご提供できますので、ご希望の方は「コーヒー希望です!」とお声掛けください。

時々、パパさんがお越しの際は、コーヒーをお出しすることもあるんですが、嗜好品なので好みがありますので、あまり押し付けがましくならないように心がけています。

だから「コーヒーがいいです!」と宣言していただいたほうが、助かります(笑)。

 

ん?

 

なんの話?

そうそう。

明日は講義、がんばります!

これから少し、壁に向かって練習します(笑)。