言葉の遅れ・吃音のあるお子様のためのオンラインレッスン

本日で言語聴覚士の赤井がゆずを卒業します。皆様今までありがとうございました

本日、5月1日を持ちまして、言語聴覚士の赤井が卒業いたします。

短い間ではありましたが、担当させていただきましたお子様、保護者の方には厚くお礼申し上げます。

ありがとうございました。

ベテランでありながら、穏やかな雰囲気の赤井言語聴覚士は、子どもたちから、またお母様方からの信頼も厚い方でした。

赤井ST、お疲れ様でした!

赤井より皆様にメッセージをお預りしていますので、以下にご紹介いたします。

ゆずをご利用のお子様と保護者様へ

言語聴覚士の赤井です。

 

本日付でゆずを卒業いたします。

 

短い間でしたが、これまで担当させていただきましたお子様、保護者の方にはお礼申し上げます。

 

 

私は、子どもの発達に関わる言語聴覚士は、お子様と保護者の方が日々楽しく過ごせるように支援するのが仕事だと思っています。

 

私のゆずでの仕事が、少しでもそのお役に立てたのなら、とても嬉しく思います。

 

 

「ゆずに来たら、私がホッとできるんです」

「子どもがゆずに来るのを楽しみにしているんです」

というお母様方のお声は、私の励みになりました。

 

そして、お子様が成長していくにつれて、はじめは不安そうだったお母様のお顔が、明るい表情に変わっていく様子を拝見し、子を思う親の気持ちや愛情について、私自身も改めて学ばせていただいたように思います。

 

 

短い間でしたが、とてもたくさんのパワーと素敵な思い出をいただきました。

 

本当に、ありがとうございました。

 

これからのお子様の健やかな成長を願っています。

 

またどこかでお会いする機会がありましたら、ぜひ声をかけてくださいね。

 

それまでどうぞ、お元気でお過ごしください。

 

2018年5月1日
神戸ことばとからだの発達相談室
言語聴覚士 赤井節子

5月7日以降のスタッフ構成はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。