言語聴覚士と話そう!「言葉を引き出すコツ講座」&茶話会(2018.7.3)

【ご利用者様の声】イクメンパパさんからいただいた、嬉しいお言葉

2週に1度の頻度でことばのレッスンにお越しいただいている、「ニコッ」の笑顔が素敵な◯◯くん。

いつもパパさんと一緒にお越しです。

そのパパさんに「ゆずカスタマーアンケート」にご回答いただきました。

子どもが心から信頼をよせているのがいつもとても良く分かります。

専門的な視点を持つプロの方が、共感を大切にして接して下さるのが、他の施設にあまりない良い点だと感じています。

今後もどうぞよろしくお願いします。

パパさん、ありがとうございます。

うるうるしてしまいます。

というのは、ゆずのスタッフの行動指針として、「共感・共汗の気持ちで、お子様やママさんと向き合います」という言葉を掲げているからです。

だからそのことをお褒めいただくのは、望外の喜びなのです。

ご回答いただいたパパさんは、いつもお子様に付き添ってこられます。そしてスタッフがさせていただくアドバイスをいつもしっかりと実行してくださったり、また適切なご質問をしてくださいます。

本当にイクメンパパさんだなあ、と感じています。

寡黙なイメージのパパさんなのですが、お子様をとても愛しているんだなあ、ということが見ているだけで伝わってきます。

そういえば、ゆずをご利用いただいている方々は、パパさんが同席してくださったり、忙しいママさんに代わってお子様を連れてきてくださったりと、イクメンパパさんが本当に多いです。

そして、子育てに熱心。

そんなパパさんたちを見ていると、私はものすごく恥ずかしい気持ちでいっぱいになります(汗)。

と、ここまで書いて、ハッと気づきました。

「行動指針」に、「お子様やママさんと向き合います」としか書いていなかった…。

「パパさん」の文字が抜けている!!

ということで、大慌てで修正したのが、こちら↓

アンケートにご協力いただいたパパさん、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。