言葉の遅れ・吃音のあるお子様のためのオンラインレッスン

インリアル法勉強会、ご好評につき2回目を実施します。10月26日(木)10:00~11:30

前回のインリアル法についての勉強会は、ご好評のうちに終了しました。

実は、インリアル法勉強会の記事はいまだ良く読まれているのに加え、前回の締切後、「またインリアル法の勉強会の実施予定はありますか?」とお問い合わせをいただいたこともありました。

 

そこで、もっと多くの方にインリアル法の考え方を知っていただきたく、このたび「インリアル法勉強会」の2回目を実施することにしました。

内容は、前回と同じものになっています。

以下に、1回目と同じご案内を掲載します(日付は新しくしています)。

■日時:2017年10月26日(木)10:00〜11:30
(講義1時間(うち30分は実技)・ディスカッション30分)

■テーマ:インリアル法で、ことばとコミュニケーション力UP!

■内容:ママさんが日常、何気なくしているお子様への声掛けには、とても大切な意味があるんです!

具体的な例を挙げながら、インリアル法によることばとコミュニケーション能力を向上させるポイントについて、ご紹介します。実際のやり取りの実技もあり!

■対象者:お子様の言葉やコミュニケーション能力をもっと上げてあげたい!と考えているママさん。
※障害の有無は問いません。

■定員:4名様(先着順)

■講師:ゆず言語聴覚士山本(日本INREAL研究会正会員)

■料金:お一人様1,000円(税込)。

 

今回、初めてインリアル法という言葉を聞いた方に、簡単にインリアル法のご説明を(前回の勉強会のご案内記事に書いたものです)。

「インリアルって、ママさんがお子様に対して、これまで何気なくしてきたことや話してきたことを体系立てて説明し、何気なくしてきたことが、自然にお子様の発達を促してきたことにつながっているということを解説したものである」ということ。

もっと端的いうと、「ママさんが無意識にしてきた我が子への関わりが、発達において重要な意味を持っていた!」ってこと。

「育児を頑張るママさんへの応援歌」だとも。

ママさんが無意識にしてきた関わりの意味をキチンと説明することで、さらにお子様を伸ばすことにつなげていく!それがインリアル。

ママさんが何気なくしてきたこと、お子様に向かって話しかけてきたことが、実は発達にとって、とてもプラスになっていた!と言われると、何だか育児に自信が出てきませんか?

また、言葉に遅れがあるお子様にも、発語を促す言葉かけの方法があるのですが、インリアル法の考え方はこのような場合にも効果的です。

 

ぜひ、インリアル法の考え方を学んでいただき、これまでの子育ての振り返りと、これからのお子様への関わりを考える上でのご参考になさってください。

講師の言語聴覚士と気軽に話をしていただく場にしたいため、今回は4名様までとさせていただきます。

先着順となっていますので、お早めのお申し込みをオススメいたします。

 

■お電話またはメールでお申し込みください。
tel:078-453-6150



※タップで、メールアプリが起動します。メール本文にお名前とお電話番号をご記入下さい

■ご注意事項
託児はありません。ママさんのみご参加ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。