【採用情報】言語聴覚士・作業療法士・心理士・保育士・児童指導員を募集します

10月19日(木)ママさん向け勉強会のお知らせ〜自閉症スペクトラム児に対するTEACCHプログラムを応用した環境設定

ママさん向け勉強会のお知らせです。

今回は、「自閉症スペクトラム児に対する環境設定法について」です。

環境設定法とは、自閉症スペクトラム児(あるいはその傾向のある児)のうち、視覚認知の得意なお子様の特性を生かした働きかけの一つです。

例えば、道順。言葉で耳から聞くのが得意な人と、絵(地図)で見たほうが得意な人がいますが、視覚優位の方は後者が分かりやすいとされています。

また、都会の地下鉄は、路線図を色で分けていることが多いですが、これも視覚認知に訴えた表示の仕方です。

また、お子様が思っている感情を、言葉ではなく、絵カードなどを使って伝える方法もあります。

これらはすべて環境設定になります。

こういったことは、構造化と呼ばれ、それを体系立てて提供しているのが、TAECCH(ティーチ)プログラムです。

このような分かりやすい働きかけをすることで、「自分が何を言われているか」「自分が何をするのか」「いつまですればいいのか」が分かりやすくなり、これがスムーズなコミュニケーションにつながります。

勉強会では、日常の中にある構造化をご紹介しながら、自閉症スペクトラムのお子さんに対して、どのような応用をしていくのかについて、ご紹介します。

ぜひ、ご参加ください。

■日時:2017年10月19日(木)10:00〜11:30
(講義1時間・ディスカッション30分)

■テーマ:自閉症スペクトラム児の環境設定の大切さと実施例について、実技やディスカッションを交えながら解説します。

■対象者:自閉症スペクトラムのお子様を持つママさんで、お子様の社会適応力やコミュニケーション力をUPさせてあげたい、と考えている方。

TEACCHプログラムや、環境設定に関心・興味がある方

※自閉症スペクトラムと診断されていないお子様のママさんもお申し込みいただけます。

■定員:4名様

■講師:ゆず言語聴覚士赤井(日本コミュニケーション障害学会 正会員)

■料金:お一人様1,000円(税込)

■場所はゆず教室です。
※画面左奥に見えるテーブルで勉強会を進めていきます。なお、画面左手前に写っているヘンなものは、当日はありませんのでご安心下さい(笑)。

■お申し込み方法

tel:078-453-6150


※タップで、メールアプリが起動します。メール本文にお名前とお電話番号をご記入下さい

■ご注意事項

※託児はありません。ママさんのみご参加ください。

勉強会のあと、個別相談会を行います

※勉強会の後、11時半から1名様に限り、ゆず言語聴覚士による個別相談をお受けします(1時間1,500円・税込)。

お子様のことばやコミュニケーションにお悩みの方は、この機会にお申し込みください。

お申込みの際、個別相談希望の旨、お知らせください。


※10月7日から9日まで、ゆずはおやすみです。先着順ですので、メールでのお申込みが確実です。

※記事本文中、日程表記に誤りがありました。10月12日(誤)→10月19日(正)です。お詫びして訂正します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。