オンライン無料相談のご予約を開始しました

インリアル勉強会、好評のうちに終了しました!アンケートのご回答も掲載しています

ママさん向け勉強会「インリアル法で、ことばとコミュニケーション能力を伸ばそう!」は無事終了しました。

4名様のご参加予定でしたが、お一人急遽ご欠席になったため、3名のママさんにご参加いただきました。

 

言語聴覚士の山本から、インリアル法の概要や考え方についてご紹介し、その後実際の子育ての場面を想定し、ママさん役とお子さん役に分かれてロールプレイングを行いました。

わきあいあいとした雰囲気の中、実技体験していただきました。

 

そして最後は、ゆず言語聴覚士とママさん達全員でディスカッションを行いました。

この時も、ママさんたちは積極的に、色々日常での困りごとやお子様への対応などを話してくださり、言語聴覚士にとっても、とても参考になるディスカッションになりました。

 

今回の勉強会を通して「現実的な場面では、つい厳しく言ってしまったりすることもありますが、何気ない言葉かけをしていることが、子どもの発達に関係しているんだなあということがよくわかりました」、「言語聴覚士の方と気軽にお話できる場があって、とても良かったです」などのご感想をいただきました。

ママさん方から、「アンケート内容をブログでご紹介させていただいてOK!」とご返答いただきましたので、以下にご紹介させていただきます。





最後は西村も参加し、「姿勢が崩れる」「真っ直ぐに座れない」「すぐに立ち歩く」など発達の遅れのあるお子様の体の課題について、開発した股パッド(100円ショップのグッズで作る手作り股パッド。これを椅子に取り付けるだけで椅子からの立ち歩き回数が減少)をご紹介し、姿勢の崩れと集中力の関係などについて、簡単にお話させていただきました。

ママさん方はとても興味深く聞いてくださり、「股パッドの作製講座があればぜひ参加したいです」とのお声もいただきました。

ご参加いただいたママさん方が、とても関心を持ってくださったので、少し画像と動画でご紹介します。

これが、ご紹介した100円ショップのグッズで作った股パッドです。

ちなみに、取り付け方は以下の動画をご覧ください。

 

発達障害のあるお子様も、座る姿勢をきちんと整えてあげることで、立ち歩きが少なくなったなど、一定の効果が見られます。

また、姿勢が崩れたままだと、学習面にも悪影響が出てきます。

近いうちに、「発達障害のあるお子さんの姿勢の特徴と改善方法(股パッドの作製講座も)」についてのママさん向け勉強会を実施する予定ですので、ご関心のある方はぜひご参加くださいね(ブログfacebookページTwitterでご案内します)。

ママさんたちがお帰りになった後、スタッフで今日の振り返りを行いました。

 

最後になりましたが、本日ご参加くださいましたママさん方、ありがとうございました。

何か分からないことやお聞きになりたいことがありましたら、ご遠慮なくご連絡くださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。