【2018.3.17(土)子どもの発達セミナー】体と心の両面から考える子どもの発達 ~乳幼児から学童を中心に~

パステルアート「ゆびまるこ」さんが、オープンゆずにお越しくださいました

ゆず代表の西村です。

昨日は、「オープンゆず」の日でした。

スタッフが朝から床やトイレを磨き上げ(?)準備しました(^^)

 

さて、昨日お越しいただいた方の中で、とても素敵な取り組みをされている方がいらっしゃったので、ご紹介します。

 

心を育むレジリエンス・パステルアート「ゆびまるこ」さんです。

ゆびまるこさんの特徴は、「自分のゆびでパステルアートを描く」です。

上の写真でも解説されていますが、型を使って、自分のゆび先で色付けをしていくという描き方だそうです。

お子様だけでなく、ママさんにも好評で、集中して絵を描くことや指先をくるくるさせながら描くことが、ストレス解消にもつながるそうです。

そして、何より「作品ができあがる」こと、つまり取り組みが形として残るため、頑張った成果が目に見え、お子様の自信につながる、といった効果もあるそうです。

 

何かに集中するっていうことは、意外とストレス解消につながりますよね。

型を使って描くなら、絵心のない私でも取り組めそうだなと感じました。

ご興味を持たれた方は、ゆびまるこさんのサイトをご訪問してみてくださいね。