学校での学習の遅れを底上げ!ゆずの学習支援が開講!

吃音のあるお子さんに対しては、「ゆったり関わってあげる」という環境設定も大切です

ゆずスタッフ赤井です。

兄弟や姉妹、同じ環境に育っても、吃音が出るお子さん、出ないお子さんがいます。

ひとりひとり個性があるように、環境の受け止め方もそれぞれ違います。

吃音のあるお子さんに対してママさんが何よりも大切にしていただきたいことは、お子さんの情緒が安定するような環境(ママさんの対応も含めて)を作って、ゆったりかかわってあげることです。

「環境調整」はそういった意味でも大切になります。

(参考)

多くの吃音の原因や病態はよく分かっていないが、もって生まれた資質(遺伝が関係している可能性も強く脳機能障害の可能性もある)に不安や緊張、ストレスなどの心理的影響、家庭環境、好ましくない言語環境などが加わると吃音が発生することが多い。

(Wikipediaより引用)